陸生動物

陸生動物

日本兵千人がイリエワニの犠牲に?ラムリー島事件はどこまで本当か?

1945年ミャンマーのラムリー島で、日本兵が1000人近くもイリエワニに襲われ命を落とすという事件が起こりました。このラムリー島事件は史上最大の獣害事件とされていますが、調べてみるとだいぶ事実とは違うようなのです。
陸生動物

コードネーム『OSO18』前例のない凶悪で知的な巨大ヒグマ!

「OSO18」とコードネームで呼ばれる巨大ヒグマが道東で暴れています。このOSO18は牛をもてあそぶように殺害する残虐性と、人間の裏をかいて逃げる知恵を持っています。まさに進化したニューヒグマなのです。
陸生動物

北国の凶獣クズリ「最強動物」「熊も殺せる」噂は本当?

北方に生息する、イタチの仲間『クズリ』は「獰猛」で「実は最強の動物」なんていわれます。その生態は貪欲で、執念深い。大きな相手にも怖れず向かってゆく。そこから「強い」とされるのですが、その噂は本当ではないかもしれません。
ペット

野ウサギは飼える?ペットになれなかった野ウサギの素顔

野ウサギは日本にもいるウサギの野生種。ペットにされる飼いウサギとは違います。とても警戒心が強く、活動的。ペットウサギのような弱さは感じません。そんな野ウサギは捕まえたり、飼育したりできるのでしょうか?
陸生動物

【ボノボ】チンパンジーとは違うちょっとHな平和主義猿

ボノボは平和的な「愛の猿」です。同族のチンパンジーとは違い、攻撃性は低い。その社会は公平で、どこか理想のように語られます。「人間にもっとも近い」といわれるボノボの生態、また人間のように進化し、ヒト種と交配ができるのかも考えてみます。
陸生動物

バクはなぜ夢を食べる?妖怪「獏」と実在動物「バク」の関係

バクはなぜか夢を食べるといいます。バクは実在する動物で、夢を食べるのは伝承の妖怪の獏のほう。夢食いの設定はもともとなく、後から成立し広く知られるようになりました。バクはどうして妖怪にされ、実際どんな動物なのかまとめました。
陸生動物

ジャガー、ピューマは強い?ヒョウ、トラとは違う新大陸の大型ネコ

アメリカ大陸の二大大型ネコ「ジャガー」と「ピューマ」。実はかなり強いんです。トラやライオンに比べると目立ちませんが、その実力は相当なもの。意外な強さや、ヒョウなどとの違いなど、詳しく解説します。
陸生動物

チンパンジー襲撃の悪夢「ブルーノ事件」はなぜ起こった?

チンパンジーが殺人を犯す事件が増えています。中でも有名なのは「ブルーノ事件」。保護されていたチンパンジー「ブルーノ」が脱走し、人に危害を加えたのです。可愛く見えて実は怖いチンパンジー。恐怖の事件を紹介します。