その他

その他

【レペノマムス】恐竜を捕食していた中生代の大型哺乳類

1億年以上前の哺乳類レペノマムスは、化石から「恐竜を食べていた」ことがわかっています。襲って捕食していたとすれば、中生代の弱々しい原始的哺乳類というイメージは覆るのですが、その生態にはわからないことも多いのです。
その他

下水道に潜む生き物:下水は怪物がうごめく地下迷宮なのか?

地下世界の下水道。普段は見ない下水にも生き物が生息しています。排水口で家とも繋がっている下水ですから、それらの生物が侵入しないとも限りません。闇に閉ざされ、奇怪な怪物がいるかも……。下水道はどんな世界なのでしょうか?
その他

殺生石が割れて九尾の狐が蘇る?大妖怪・九尾の謎を解く!

令和4年3月5日、最強の妖怪・九尾の狐を封印していた殺生石が割れたそうです。災厄が起こりそうな展開ですが、心配はいりません。九尾の狐は悪いものではなく、殺生石も封印とは関係ない。九尾の真実を知れば、意外な一面が見えてきそうです。
その他

【シシノケ】キャンプ場で遭遇する「三つ目」「毛虫のような」山怪

近年、ネットで広まった都市伝説『シシノケ』。針状の毛が生えたイモムシのような姿で、大きな口と3つの目の怪物だそうです。ネット発祥の創作なのでしょうが、その不気味さと、どこか実在感もある妖怪・山怪。もしいるなら、正体はなんなのでしょう?
その他

乳酸菌とビフィズス菌:腸で何してる?どう違う?

整腸作用のある乳酸菌とビフィズス菌。どちらもよく聞く腸内細菌ですが、その役割はよくわからない。なんとなく「体にいい」という評判が、刷り込まれている菌ではないでしょうか。菌が腸にどんな作用をし、本当に効くのか考えます。
その他

死ぬまで踊れ!『ダンシングマニア』感染する謎の狂舞の真相は?

「ダンシングマニア」は中世のヨーロッパ各地で見られた謎の現象。大勢の人が踊り続け、やめることもできず、死ぬまで踊る。「踊りのペスト」ともいわれます。真相は不明。意思に反して踊る奇病、集団での精神錯乱など、さまざまな原因が考えられます。
その他

人格を奪われる恐怖!「ロボトミー手術」の悲劇

「ロボトミー」は1970年代まで行われていた恐怖の手術。脳を切り、精神病患者を扱いやすい無気力にしてしまう。人格を変えられた人は不幸になり、ロボトミーが理由で起きた殺人もある。画期的な精神外科治療であったと同時に、多くの悲劇も生んだのです。
その他

【ケツァルコアトルス】最大の翼竜?飛べない失敗作?

6800万年前にいた翼竜「ケツァルコアトルス」。史上最大の飛翔動物と考えられますが、実はろくに飛べないしくじり生物だったかもしれません。あまりに大きく、飛べたかどうかは疑問。生態もよくわからず、謎の古生物なのです。