その他

『百匹目の猿現象』シンクロニシティの奇跡は嘘?本当?

一匹の子猿が始めた「芋洗い」が、遠くの群れにまで伝わったという「百匹目の猿現象」。みんなが深層心理で繋がっているという「シンクロニシティ」の証拠ともされています。でも嘘臭い。百匹目の猿は信じたい思いが生んだ妄想かもしれません。
陸生動物

「マムシ」「ハブ」「ヤマカガシ」日本三大毒ヘビの特徴と対処法

日本にも命を奪う毒ヘビがいます。マムシ、ハブ、ヤマカガシなど。屋外でのレジャーや作業で遭遇することも多い。当然、毒ヘビと見分けたり、咬まれたときの対処法の知識があれば、危険はずっと減るでしょう。3種の毒ヘビの特徴などをまとめました。
水生動物

水族館で見られるクジラ オキゴンドウはシャチより強い?

小型のクジラ「ゴンドウクジラ」。中でもオキゴンドウは、海で最強のシャチにも引けはとらないといいます。そのわりに水族館でよく見られ、芸達者でかわいい一面も。オキゴンドウをはじめ、ゴンドウクジラの生態と、シャチより強いのか検証します。
その他

【バニップ】オーストラリアの人喰い未知怪物

バニップ(バンイップ、バニープ)はオーストラリアの川や湖沼に棲むという未確認生物。目撃者の証言は一致せず、その全貌や正体がまったくわかりません。その理由は多様な情報を、アボリジニの伝承の怪物に当てはめた結果のようです。
陸生動物

時には殺し合うカピバラの野生「優しいだけじゃ生きられない!」

動物園の人気者カピバラは過酷なアマゾン出身。当然、カピバラも防衛手段や闘争心を持っています。優しい面ばかりクローズアップされるカピバラは、殺し合いもする強い野生動物でもある。かつて生息した超巨大ネズミの血を受け継いでいるのです。
ペット

味噌汁にするアサリやシジミは飼えないの?飼うならどうする?

アサリやシジミ、ハマグリなどの二枚貝。潮干狩りでも採れ、味噌汁の具にもなる貝たちをペットにすることも可能です。環境を整えてあげれば、貝は育つ。しかし、長期飼育は難しく、試行錯誤しながらの飼育になりそうです。
その他

トンデモ未確認生物クリッターはUFOの正体なのか?

空と宇宙の間「成層圏」にクリッター、アトモスフェリック・ビーストと呼ばれる未確認生物がいるといいます。それはプラズマ状の体を持つ生命体で、UFOと見間違われることもある。我々とはまったく別に進化したフライング系UMAのようです。
水生動物

「お口の中からこんにちは」寄生虫ウオノエの三密上等生活

魚の口の中に寄生する『ウオノエ』。最近は「可愛い」「美味しい」「しらすを探すといる」と話題にもなるけれど、やっぱり気味悪い。ウオノエは口内という密閉空間で、時には数匹で密着する三密。その生態は特殊で、不気味さを際立たせています。