陸生動物

コードネーム『OSO18』前例のない凶悪で知的な巨大ヒグマ!

「OSO18」とコードネームで呼ばれる巨大ヒグマが道東で暴れています。このOSO18は牛をもてあそぶように殺害する残虐性と、人間の裏をかいて逃げる知恵を持っています。まさに進化したニューヒグマなのです。
その他

【シシノケ】キャンプ場で遭遇する「三つ目」「毛虫のような」山怪

近年、ネットで広まった都市伝説『シシノケ』。針状の毛が生えたイモムシのような姿で、大きな口と3つの目の怪物だそうです。ネット発祥の創作なのでしょうが、その不気味さと、どこか実在感もある妖怪・山怪。もしいるなら、正体はなんなのでしょう?
水生動物

ナマズは地震を起こす?予知する?由来や真偽を解説

「ナマズが暴れて地震が起こる」は日本ではお馴染の伝承。ナマズにそんなパワーがあるわけないのですが、なにか由来や理由があってできた伝承のはずです。理由がわかれば、ナマズで地震を予知し、危険を回避することもできるのですが……。
陸生動物

北国の凶獣クズリ「最強動物」「熊も殺せる」噂は本当?

北方に生息する、イタチの仲間『クズリ』は「獰猛」で「実は最強の動物」なんていわれます。その生態は貪欲で、執念深い。大きな相手にも怖れず向かってゆく。そこから「強い」とされるのですが、その噂は本当ではないかもしれません。
その他

乳酸菌とビフィズス菌:腸で何してる?どう違う?

整腸作用のある乳酸菌とビフィズス菌。どちらもよく聞く腸内細菌ですが、その役割はよくわからない。なんとなく「体にいい」という評判が、刷り込まれている菌ではないでしょうか。菌が腸にどんな作用をし、本当に効くのか考えます。
節足動物

「蚊じゃないです!刺さないです!」ガガンボの弱さ・脆さを解説

大きな蚊のような虫ガガンボ。カトンボ、アシナガとも呼ばれる羽虫です。このガガンボは蚊と違って人を刺さず、非常に弱々しい無害な昆虫。蚊に似た見た目と大きさから、印象が悪いのですが、弱さにも理由があるようです。
ペット

野ウサギは飼える?ペットになれなかった野ウサギの素顔

野ウサギは日本にもいるウサギの野生種。ペットにされる飼いウサギとは違います。とても警戒心が強く、活動的。ペットウサギのような弱さは感じません。そんな野ウサギは捕まえたり、飼育したりできるのでしょうか?
その他

死ぬまで踊れ!『ダンシングマニア』感染する謎の狂舞の真相は?

「ダンシングマニア」は中世のヨーロッパ各地で見られた謎の現象。大勢の人が踊り続け、やめることもできず、死ぬまで踊る。「踊りのペスト」ともいわれます。真相は不明。意思に反して踊る奇病、集団での精神錯乱など、さまざまな原因が考えられます。