陸生動物

ヒグマ事件簿:「風不死岳ヒグマ事件」山菜採りが招いた悲劇

昭和51年、北海道の風不死(ふっぷし)岳でヒグマが人々を殺傷しました。原因は注意喚起がされていたのに、山菜採りに行った人がいたこと。これは平成28年の「十和利山熊事件」と類似しており、危機意識を持つことの重要性を周知することが大切と感じます。
ペット

ミズカマキリを飼育してみよう!生態・寿命・餌まとめて解説

日本中の水場に生息するミズカマキリは、水生のカメムシの仲間です。飼育し、繁殖させることもでき、飼うのはとても簡単。その生態を知って、ミズカマキリが居心地いい環境を作ってあげればいいのです。その飼育法や捕り方などもまとめました。
その他

鷹匠はどうやってなるの?仕事は?年収は?実は厳しい伝統職

鷹匠(たかじょう)はタカを使って狩りをする職業。現代ではイベントに呼ばれたり、害鳥駆除が主で、どこかカッコいいイメージもあるでしょう。でも、どうやったらなれるのかよくわからない。年収なども気になります。鷹匠になるには甘くないようです。
その他

コロポックルは小人じゃない!アイヌの妖精は実在した種族?

アイヌの民話に登場する小人「コロポックル」は、日本の妖精といったイメージですが、その特徴は具体的で、手の平に乗るような小人でもないようです。とすれば、実在した未知の人種がモデルになったとも考えられます。その正体はなんなのでしょう?
その他

血が欲しい?『ヘマトフィリア』血液に惹かれる心理とは?

自然界に吸血生物は多いですが、人間にも「ヘマトフィリア」「ヴァンパイアフィリア」という血を欲する精神病があります。血液に惹かれる心理はそれぞれですが、生物が血に魅せられるのにはいろいろな理由があるようです。
水生動物

マッコウクジラが船を襲撃!人食いクジラは存在するか?

マッコウクジラは肉食で、温和な印象のクジラの中では武闘派の部類です。19世紀にはエセックス号という捕鯨船を襲っており、名著『白鯨』のモデルにもなっています。その凶暴性は事実でしょうか?人食いするとも言われる悪評を検証しましょう。
その他

ドッペルゲンガーを見ると死ぬ?「もう一人の自分」の正体は?

自分自身と出遭う!有名な「ドッペルゲンガー」です。遭ったら死ぬなんて言われますが、ただの幻覚とも考えられています。ドッペルゲンガーは実在物か、病気の症状か?正体を見極めれば、対処する方法もわかりそうです。
陸生動物

カメの甲羅は鉄壁?何でできてる?割れたらどうなる?を解説

甲羅を背負ったカメ。考えてみれば、他の生物には見られない特徴です。カメは骨格を独自に進化させ、硬い甲羅を獲得しました。おかげで守備力は高そうなのですが、甲羅を持つことによる制限も宿命づけられ、さらに天敵もけっこういたりします。