陸生動物

ソレノドンは有毒の珍獣?絶滅したはずが生存していた!

ソレノドンはキューバなどに生息する、大きなネズミといったような動物です。かわいい珍獣として扱われることもありますが、なかなか気性が荒く、毒も持っている変わった哺乳類でもあります。キューバでは絶滅したと思われていたのに生存していました。
その他

河童が実在?現代にもある目撃!その正体に挙がる異説珍説!

日本を代表する妖怪・河童。架空の生き物のはずなのに目撃も多く、その実在を信じる人も少なくありません。実在するとしたら正体はなんなのか?目撃例は信用できるのか?伝説から現実に飛び出してきた河童の真相とは?いろいろな説を検証し、考えてみました。
その他

妖怪大国日本!妖怪は精霊信仰から生まれたスピリチュアル実在物だ!

妖怪を生物として考えることはできるのか?難しい問題です。妖怪は架空のものがほとんどですが、精霊信仰の日本では実在感も強く、半生物らしい部分もあります。妖怪がどのように生まれ、どうして多様化し、実在感を持つようになったのかを探ることで、妖怪のリアルが見えてくるはずです。
水生動物

ウロコフネタマガイ(スケーリーフット):鉄の殻と鱗を持つ巻貝!

ウロコフネタマガイ(英名スケーリーフット)は全生物中唯一、鉄に覆われた体を持つことで有名です。鉄の鱗と殻が渋い、まさにフルメタルジャケットな巻貝。しかし、鉄を利用する理由やシステムはイマイチわかっていない謎の貝でもある。その美しさや生態を探ってゆきます!
陸生動物

パンダの漢字『大熊猫』は勘違い?パンダと熊と猫の関係

パンダを漢字で書くと「大熊猫」。クマみたいなネコということでしょうが、ネコみたいなクマのほうが相応しい気がしませんか?パンダが「大熊猫」になった経緯を調べると、2つの勘違いがあったらしいです。また、パンダの食性も意外にネコやクマに近いようです。
その他

脳食いアメーバ「フォーラーネグレリア」。水道水も危ない?症状と対策は?

体内に侵入し、脳を食べてしまう殺人アメーバ「フォーラーネグレリア」。原発性アメーバ性髄膜脳炎を引き起こし、致死率は97%。この危険な生物が我々の身近に生息しています。自然の川や湖だけでなく、温泉や水道の水の中にも潜んでいる可能性があるのです。その危険性と症状・対策を解説します。
ペット

「メダカなんですぐ死んでしまうん?」の原因と対処法。大量死を防ごう!

「メダカがすぐ死んでしまう」と悩んでいる人は意外と多いものです。いかにも飼育が簡単そうなメダカなのに、気づいたら大量死なんてことも。けっこうショックですよね。メダカが死ぬのはなにか原因がある。それらを見つけ対処することで、メダカも元気で長生きさせることができます。
その他

ターリーモンスター:ネッシーの正体?この奇妙生物は脊索動物だった?

ターリーモンスターは3億年以上前に栄えたトゥリモンストゥルム属の俗称です。ネッシーの正体の有力候補とも目されるターリーモンスターは、あまりに奇抜な姿から、長年どの動物目なのか不明でしたが、最近ヤツメウナギに近いという研究結果が!ネッシーの件も含めて真偽を検証します。