陸生動物

ヒグマ事件簿『星野道夫ヒグマ襲撃事件』人気番組ロケ中の悲劇!

「星野道夫ヒグマ襲撃事件」は人気番組「どうぶつ奇想天外」のロケ中に起こったショッキングなニュースでした。犠牲になったのは著名な写真家・冒険家の星野道夫氏。事件後も撮影の方法に問題がなかったか議論され、誰にどんな責任があったのか今も藪の中です。
その他

ディアトロフ峠事件の犯人は雪男!謎の未解決事件は解けたのか?

9人の死者を出したディアトロフ峠事件は未解決のミステリー事件として知られています。謎に対し多くの説がある中で、「雪男が犯人」というものがあります。現地ではロシア版の雪男アルマスがよく目撃されており、9人のハイカーを襲ったのかもしれません。
陸生動物

コモドドラゴンは恐竜の生き残り?危険爬虫類は最強の生物なのか?

コモドドラゴンは「現在の恐竜」とも呼ばれる最強クラスの捕食者です。生息地では人間が襲われることもあり、危険な生物とされています。古代の巨大トカゲの末裔らしいのですが、単為生殖というメスだけでも繁殖できる能力で現在まで生き延びてきました。
節足動物

巨大昆虫メガネウラは70cm!古代昆虫の大型化と絶滅の理由とは?

今から約3億年前に生息していたメガネウラは翼長70cm以上もあったトンボです。当時は巨大昆虫がたくさんいて、メガネウラも空に君臨していました。その誕生と絶滅の理由は古代の環境にあるようです。巨大昆虫はもう見られないのでしょうか?
陸生動物

チャンパーワットの人食いトラ:ギネスにも載る凶悪マンイーター!

史上最大級の犠牲者数といわれる獣害事件、チャンパーワットの人食いトラ。たった一頭のトラに食い殺された人間は400人を超え、数年に渡って地域全体を恐怖のどん底に陥れました。事件の経緯とともに、なぜこれほど被害がでるまで防げなかったのかを考えます。
水生動物

人食いザメ事件続出?米メディアが煽った獣害パニック「サメの夏」

2001年の夏、アメリカ全土がサメの恐怖に怯えていました。「サメの夏」と呼ばれ、何人もの人が犠牲になり、誰もがサメを憎みました。ところがこれはマスコミの過剰報道によって引き起こされた現象だったのです。現在のフェイクニュースに通じる騒動を解説します。
ペット

ケサランパサランの正体って何なの?飼育もできる白い妖精!

フワフワしたケサランパサラン。持つ人を幸せにするなんて言われるも、その正体はわかっていません。植物性や動物性など種類があるようですが、未知の生物という説も。わからないことだらけなのに飼育もできる。謎のケサランパサランについて解説します。
水生動物

メガマウスの生態は?味は?地震を呼ぶという噂は本当か?

大きな口でお馴染のメガマウス(メガマウスザメ)は滅多に見られない幻のサメ。その生態はわからないことが多く、メガマウスが現れると地震が起こるなんて噂もある。現在まで判明している最新の調査結果を踏まえて、本当に地震と関係があるのかも検証してみました。