陸生動物

チャンパーワットの人食いトラ:ギネスにも載る凶悪マンイーター!

史上最大級の犠牲者数といわれる獣害事件、チャンパーワットの人食いトラ。たった一頭のトラに食い殺された人間は400人を超え、数年に渡って地域全体を恐怖のどん底に陥れました。事件の経緯とともに、なぜこれほど被害がでるまで防げなかったのかを考えます。
水生動物

人食いザメ事件続出?米メディアが煽った獣害パニック「サメの夏」

2001年の夏、アメリカ全土がサメの恐怖に怯えていました。「サメの夏」と呼ばれ、何人もの人が犠牲になり、誰もがサメを憎みました。ところがこれはマスコミの過剰報道によって引き起こされた現象だったのです。現在のフェイクニュースに通じる騒動を解説します。
ペット

ケサランパサランの正体って何なの?飼育もできる白い妖精!

フワフワしたケサランパサラン。持つ人を幸せにするなんて言われるも、その正体はわかっていません。植物性や動物性など種類があるようですが、未知の生物という説も。わからないことだらけなのに飼育もできる。謎のケサランパサランについて解説します。
水生動物

メガマウスの生態は?味は?地震を呼ぶという噂は本当か?

大きな口でお馴染のメガマウス(メガマウスザメ)は滅多に見られない幻のサメ。その生態はわからないことが多く、メガマウスが現れると地震が起こるなんて噂もある。現在まで判明している最新の調査結果を踏まえて、本当に地震と関係があるのかも検証してみました。
陸生動物

ソレノドンは有毒の珍獣?絶滅したはずが生存していた!

ソレノドンはキューバなどに生息する、大きなネズミといったような動物です。かわいい珍獣として扱われることもありますが、なかなか気性が荒く、毒も持っている変わった哺乳類でもあります。キューバでは絶滅したと思われていたのに生存していました。
その他

河童が実在?現代にもある目撃!その正体に挙がる異説珍説!

日本を代表する妖怪・河童。架空の生き物のはずなのに目撃も多く、その実在を信じる人も少なくありません。実在するとしたら正体はなんなのか?目撃例は信用できるのか?伝説から現実に飛び出してきた河童の真相とは?いろいろな説を検証し、考えてみました。
その他

妖怪大国日本!妖怪は精霊信仰から生まれたスピリチュアル実在物だ!

妖怪を生物として考えることはできるのか?難しい問題です。妖怪は架空のものがほとんどですが、精霊信仰の日本では実在感も強く、半生物らしい部分もあります。妖怪がどのように生まれ、どうして多様化し、実在感を持つようになったのかを探ることで、妖怪のリアルが見えてくるはずです。
水生動物

ウロコフネタマガイ(スケーリーフット):鉄の殻と鱗を持つ巻貝!

ウロコフネタマガイ(英名スケーリーフット)は全生物中唯一、鉄に覆われた体を持つことで有名です。鉄の鱗と殻が渋い、まさにフルメタルジャケットな巻貝。しかし、鉄を利用する理由やシステムはイマイチわかっていない謎の貝でもある。その美しさや生態を探ってゆきます!