その他

その他

ユニーク生物ハナアルキ!二度と見られぬ絶滅種『鼻行類』とは?

鼻で歩く。そんな奇妙な生態を持つ哺乳類ハナアルキ。鼻行類とも呼ばれ、発見からたった20年で核実験で滅んだ絶滅種です。どの動物とも似ていない、進化の異端種なのですが、そんな変な動物がいたとは思えない。一冊の本が生物学に巻き起こした騒動とは?
その他

最大肉食恐竜スピノサウルスは最強?意外な生態と強さ

スピノサウルスは最大の肉食恐竜でした。あのティラノサウルスより大きい。もし両者が戦ったらと思うとワクワクしますね。その強弱を検討するとともに、スピノサウルスの背中にある奇妙な帆や、水中でも動けたという研究結果についても解説します。
その他

ジャージーデビルは元祖都市伝説UMA!その成り立ちとは?

ジャージーデビルはアメリカを代表する未確認生物。悪魔のようなUMAで、今も目撃されています。しかし元は都市伝説が生んだもの。その伝説の成り立ちには、アメリカが混沌としていた植民地時代の闇が関係している。でも実在の可能性がないともいえません。
その他

氷漬けのUMAミネソタ・アイスマン行方不明から再発見まで

昔UMA関連の本に必ず載っていたミネソタ・アイスマン。未知の獣人が氷漬けになったもので、60年代後半その真偽が議論されました。その後標本は行方不明となり、忘れかけた2013年。意外な形で再び発見されたのです。その奇妙な運命を辿ってみましょう。
その他

ジェヴォーダンの獣:伝説的な獣害事件の真相と獣の正体を探る!

ジェヴォーダンの獣。約250年前オオカミのような巨大な獣が人間を襲ったフランスの事件です。映画などフィクションにもよく登場しますが、獣の正体については今も不明。謎は解かれていません。事件の経緯を検討すれば、真相に迫ることができるかもしれません。
その他

「こっくりさん」の正体は動物霊?事件にもなった危険な遊び

手軽な交霊術「こっくりさん」。漢字では「孤狗狸さん」となり、正体はキツネなどの動物霊と思われがちです。こっくりさんが起こした事件もあり、とても危険。これらは動物霊の仕業でしょうか?調べてみると動物霊ではなく行う人間に原因があるようなのです。
その他

都市伝説『猿夢』はなぜ猿?本当に怖い夢なのか考察

ネット発祥の有名な都市伝説「猿夢」。夢の中で怖ろしい猿の電車に乗ってしまった話ですが、なぜ猿なのか?猿が持つある種の不気味さが、物語のエッセンスになっているのではないでしょうか。猿の役割とともに、猿夢の解釈と対処法も解説します。
陸生動物

ヒグマ事件簿『星野道夫ヒグマ襲撃事件』人気番組ロケ中の悲劇!

「星野道夫ヒグマ襲撃事件」は人気番組「どうぶつ奇想天外」のロケ中に起こったショッキングなニュースでした。犠牲になったのは著名な写真家・冒険家の星野道夫氏。事件後も撮影の方法に問題がなかったか議論され、誰にどんな責任があったのか今も藪の中です。