紅蛙

その他

【レペノマムス】恐竜を捕食していた中生代の大型哺乳類

1億年以上前の哺乳類レペノマムスは、化石から「恐竜を食べていた」ことがわかっています。襲って捕食していたとすれば、中生代の弱々しい原始的哺乳類というイメージは覆るのですが、その生態にはわからないことも多いのです。
その他

下水道に潜む生き物:下水は怪物がうごめく地下迷宮なのか?

地下世界の下水道。普段は見ない下水にも生き物が生息しています。排水口で家とも繋がっている下水ですから、それらの生物が侵入しないとも限りません。闇に閉ざされ、奇怪な怪物がいるかも……。下水道はどんな世界なのでしょうか?
ペット

錦鯉の飼育は難しくない!屋内でも飼える「泳ぐ宝石」の魅力

どことなく高級感がつきまとうペット「錦鯉」。一部の個体が数千万円で取引されるからですが、実は値段も手頃で、飼育しやすい魚です。難しいようで、丈夫で飼いやすい。部屋で水槽飼育もできますから、初心者にもおススメできる観賞魚なんです!
その他

殺生石が割れて九尾の狐が蘇る?大妖怪・九尾の謎を解く!

令和4年3月5日、最強の妖怪・九尾の狐を封印していた殺生石が割れたそうです。災厄が起こりそうな展開ですが、心配はいりません。九尾の狐は悪いものではなく、殺生石も封印とは関係ない。九尾の真実を知れば、意外な一面が見えてきそうです。
陸生動物

コードネーム『OSO18』前例のない凶悪で知的な巨大ヒグマ!

「OSO18」とコードネームで呼ばれる巨大ヒグマが道東で暴れています。このOSO18は牛をもてあそぶように殺害する残虐性と、人間の裏をかいて逃げる知恵を持っています。まさに進化したニューヒグマなのです。
その他

【シシノケ】キャンプ場で遭遇する「三つ目」「毛虫のような」山怪

近年、ネットで広まった都市伝説『シシノケ』。針状の毛が生えたイモムシのような姿で、大きな口と3つの目の怪物だそうです。ネット発祥の創作なのでしょうが、その不気味さと、どこか実在感もある妖怪・山怪。もしいるなら、正体はなんなのでしょう?
水生動物

ナマズは地震を起こす?予知する?由来や真偽を解説

「ナマズが暴れて地震が起こる」は日本ではお馴染の伝承。ナマズにそんなパワーがあるわけないのですが、なにか由来や理由があってできた伝承のはずです。理由がわかれば、ナマズで地震を予知し、危険を回避することもできるのですが……。
陸生動物

北国の凶獣クズリ「最強動物」「熊も殺せる」噂は本当?

北方に生息する、イタチの仲間『クズリ』は「獰猛」で「実は最強の動物」なんていわれます。その生態は貪欲で、執念深い。大きな相手にも怖れず向かってゆく。そこから「強い」とされるのですが、その噂は本当ではないかもしれません。